fujiesan
本店:藤江希美(H27年入社)営業職
福岡大学 人文学部 東アジア地域言語学科卒

 
80年を超える長い歴史と信頼ある、熊本トヨタの本店営業スタッフとして働き始め、5年目になりました。常に周りの方々に教えていただいているという気持ちを持って仕事をしています。お客様との会話の中で、気持ちを汲み取り、状況に応じたお車の提案をするよう心がけています。その後、自分が販売した車が、街中を走ってお客様の生活の一部になっている姿を見た時には、嬉しくなりますね。また、スケジュール管理や所作、言葉遣いなど、社会人として、女性として、大事なスキルを磨くことができ、自己成長に繋がっていると思います。時にはうまくいかないことや失敗もありますが、目的意識を持ち先輩や同僚に刺激をもらいながら、日々の仕事に取り組んでいます。
sakaisan
東バイパス店:境凌太郎(H27年入社)営業職
熊本学園大学 経済学部 リーガルエコノミクス学科卒


営業職は、数多くの方々と接することができます。また、当社はクラウンなど高級車を扱っていることもあり、お客様には企業の社長やご年配の方も多く、大変貴重なお話を聞く事ができ、日々の営業活動に大変やりがいを感じます。これからもお客様との信頼関係を築き、お客様に選んでいただけるスタッフになれるよう、より一層営業活動に励みます。
 
uedasan
レクサス熊本東:上田さなえ(H27年入社)営業職
福岡大学 商学部 商学科卒


「モノよりヒトを買ってもらいなさい。」これは、入社後研修で上司にかけて頂いた言葉です。入社5年目となった今でも大切にしている言葉であり、私の営業活動の基本としています。
高校・大学ではそれぞれ接客のアルバイトを卒業までやり遂げ今に至りますが、現在の仕事との一番の違いはお客様と長くお付き合いができることだと感じています。
車は売って終わりではなく、メンテナンスで定期的にお客様にお会いすることができ、時期が来ればお乗り換え、またご家族の増車やご友人のご紹介なども頂戴することもあります。
そのように車を通してお客様のことを長い時間をかけて知り、より深い関係を築けてきたのは前述した言葉を念頭に置いてきたからこそだと感じています。今の仕事は上司に教えて頂くことも多々ありながら、後輩に教える立場にもなりました。採用当初から希望していた営業職ですが、日々お会いするお客様に新しいことを学ばせてもらい5年経った今でも前向きに楽しく働いています。
arakisan
上熊本店:荒木太一(H29年入社)エンジニア職
九州工科自動車専門学校 自動車整備科卒


エンジニアの仕事は、お客様の車を点検し、故障している所があれば修理したり、交換が必要であれば部品の交換をします。お客様が安心して車に乗れるようにする事を、1番に考えて作業しています。エンジニアの仕事はとてもキツイ事もありますが、直せた時の達成感はとても大きいです。お客様の車を扱うので、とても責任感のある仕事ですし、とてもやりがいのある素晴らしい仕事だと思います。これからも責任感を持ち、安心して車に乗っていただけるように頑張っていきます